フコイダンの健康効果

健康ブームが訪れたことで、病気になったら身体に良いものを食べるようにするという発想ではなく、普段から健康に良いものを食すというスタンスが一般に広まってきました。人気の高い健康食品の中で、フコイダンは最近注目を集めている食品です。
モズクフコイダンとは、昆布やモズクなどに含まれる独特の成分でぬるぬるしていることが特徴です。
1913年にスウェーデンの大学の学者によって発見され、これまでの長い間研究が続いてきました。
その過程の中でフコイダンの風評についてさまざまなものが流れています。

健康に効果のある成分として、実証されているものもあれば、まだ研究途中のものもあるなど、噂のレベルから実質的に臨床医学の段階にあるものまでとなっています。特にがん治療は最先端のひとつとなっています。他に血管新生や免疫に関連した作用についてはある程度研究が進んでいます。がん細胞を自滅に追い込むアポトーシス作用と言うものがあることが判明したことで、これまで言われてきたがん効果の一端を担っていることがわかったわけです。

健康効果の有無については諸説ありますが、アレルギーや高血圧改善といった作用については、まだまだ研究が足りないものとして民間療法扱いになっています。ただし、精神的な作用については昔から知られているため、ストレスなどが多い仕事や生活を送っている方にとっては、摂取がすすめられている食品でもあります。このようにこのサイトではフコイダンの健康効果の詳細について説明します。